入院などで高額な費用が掛かる場合には

病気やけがで入院が必要になった時、いろいろなことを考えてしまいます。仕事のことや、家庭のこと、費用のことも気になります。特に、費用に関してはどのくらい掛かるのか見当がつきません。また、手術が必要な時には高額になるのではと思うと心配です。しかし、例えば医療費が高額になった場合には、払い戻しが受けられるのです。同一月で、一定金額を超えた分が払い戻しされる制度があります。上限は、年齢や所得によって違いますが、負担を軽減できるので手続してください。大抵は、申請してから3か月くらいで払い戻しできます。しかし、入院する場合、1度だけ限度額適用認定書の交付を受けておくことで、窓口での支払い時に自己負担限度額まで軽減されます。もしも、費用が掛かりそうな入院の場合には、病院の窓口でも教えてくれるので相談してみて下さい。