入院生活で感じたこと

初めて病気で入院した際、お世話になった方々には心から感謝しています。心細く気分が滅入りがちな時に明るく優しく接してくれた看護師さんや先生方、また清掃の方には部屋を清潔にして頂いて、気持ち良く過ごせるように配慮してもらいました。食事にも気を遣い栄養のバランスが優れたものを出て、色々な方が入院中の体をケアしているのがわかりました。病気が良くなると食事は物足りなさを感じるようになり、売店でお菓子やパンなどを購入し食べました。お粥が出た時には同室の方に普通の白米と交換してもらいました。お礼を伝えに行きましたが、ナースステーションの看護師さんたちはとても忙しくしていてきちんと挨拶ができなかったのが心残りです。