病気で入院したときの期間と費用の相場

私たちが病気にかかり、入院した時の期間と費用は非常に気になるところです。一日当たりの自己負担額は平均して、約16000円といわれています(差額ベッド代、食事代込み)。もちろん、病院の施設基準(看護師の配置、急性期など)によって一日の入院基本料は変わっていきます。ざっくり言うと、急性期の施設が整った病院ほど、基本料は高くなっています。病気の入院期間は病気によっていろいろありますが、平均的な日数は32.8日といわれています。期間が一番長いもので統合失調症、統合失調症型障害及び妄想性障害が561.1日、次に長いのが血管性及び詳細不明の認知症で359.2日、アルツハイマー病が236.3日といわれています。